BLOG 施工報告など

ドアに鋭い凹み×2箇所

本日のデントリペアご依頼は、ルノー メガーヌR.S. のオーナー様。

運転席ドアに複数の凹みがあるとのご相談です。

■運転席ドア前方■

ドアミラーよりもさらに前方。線状の芯がある3.0cmの鋭い凹みです。

ツールアクセスできるかどうか心配な位置でしたが、長めのツールで届きました!

  

■先ほどの凹みよりも少し後ろ側■

こちらはドアミラーより少し後ろ側。3.5cmの縦向き凹みで、やはり縦向きの鋭い芯がある深めの凹みです (>_<)

ツールアクセス良好な位置でしたので、問題なくリペアできました (^^)/

1時間少々店内でお待ち頂いている間に、どちらの凹みもしっかり復元できました。

凹みの芯には塗装表面の擦り傷が僅かにありましたが、凹みが無くなると傷もほとんど見えなくなるから不思議ですね (^^)v

運転席ドアは乗り降りする度に気になってしまう場所。キッチリ戻って、もう目に付くこともありません。

もちろん再塗装などは行っていませんので、オリジナル塗装が保たれています。

ドアにできてしまった数センチの凹みはデントリペアの得意分野。他の修理方法と比較してもメリットが際立ちます。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ