BLOG 施工報告など

典型的スター・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、VOLVO V70 のオーナー様。

飛び石により、放射線状のヒビが発生しているとのご相談。

ルーペで拡大しています

運転席の前あたりに、クッキリ放射状の線ヒビ (>_<)

石が当たった「衝撃点」から放射状に広がる線ヒビは「スター・ブレイク」と言います。

このヒビ、まさに典型的スター・ブレイク。

線ヒビが多数あるので、放置すると伸びてしまいやすいという危険度高めなヒビでもあります (-_-;)

こうした線ヒビのリペアは、適切な衝撃点の処理と適切な樹脂注入圧力管理が必要。

「DIYしてみよう!」と思わない方が無難ですのでご注意ください (-.-)

さて、ウィンドウリペアは、特殊なケースを除けばおよそ60分程度で施工終了となり、すぐにそのままお乗り頂けます。

ルーペで拡大しています

ヒビは放置すると伸びて広がってしまいます。

今回はヒビ発生後すぐにご連絡頂けたので、伸びてしまう前に対応できました。

伸びてしまうと「ガラス交換」となってしまいますので、発見したらできるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ