BLOG 施工報告など

伸びかけている線ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ VOXY のオーナー様。

飛び石被害とのことで早速拝見すると・・・

ピンボケご容赦下さい…

石が当たった「衝撃点」から右側の太い線ヒビが目立ちます。

拡大して良く見てみましょう。

ルーペで拡大しています

衝撃点が1か所ではなく、石が複数箇所に当たり、その衝撃で右方向へ向かってヒビが伸びてしまっています (*_*;

これは複雑なヒビだなぁ・・・

どういう手順でリペアしていくべきか、どこから手を付ければキレイに樹脂が入るか、入念に考えます。。。

方針を決め、いざリペアスタート!

ルーペで拡大しています

こうした複雑なヒビは、私達のような専門業者でも施工が難しい&リスクを伴うリペアです。

「ネットでリペアキットを買ってDIYしてみよう!」で上手くいくことは、かなり稀なケース。

ウィンドウリペアは一発勝負。どんな形であれ一度樹脂を付けてしまったヒビは再施工できません。

したがって、

「DIYする=しくじると再リペアは不可能なのでガラス交換になる」

という可能性が非常に高いのが現実 (-_-;)

当店のような専門店が施工すれば強度が高まり、見た目も改善し、車検も通ります。

ご自身でチャレンジする前に専門店へご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ