BLOG 施工報告など

助手席ドアに鋭い凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ハリアー のオーナー様。

助手席ドアにエクボのような凹みがあるとのご相談です。

助手席のドアノブ下の方に、小さいながら鋭い凹みが (>_<)

凹みは1.5cm程の大きさですが、硬いもので突かれたような鋭い凹みなので大きさのわりに目立っています…

鋭い凹みは「シャープ・デント」と言い、リペア後も中心に痕跡が残りやすいためリペア難易度が高い凹みです。

凹みのちょうど裏に補強の骨があって、リペアツールが・・・

ギリギリで届・・・・・・・・いた! (^^)/

際どい位置でしたが、なんとか裏から押せる凹みだったので早速リペアスタート。

1時間程お待ち頂いている間に、バッチリ復元致しました (‘◇’)ゞ

すっかりキレイになって、オーナー様もご満足頂けたご様子 (^^)/

塗装傷の無い小さな凹み、デントリペアで直すと、どこが凹んでいたが分からない状態に仕上がります。

再塗装やパテ埋め等は行わないため、短時間&低料金で施工することができ、さらにお車の価値を下げることが無いのだから良いことだらけですね。

デントリペアで復元可能な凹みかどうかは、鉄板の変形度合いや裏側の構造との兼ね合いがあるので、実際に施工する技術者が直接見ないと判断できません。

デントリペアできるかどうか、拝見してお答え致しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ