BLOG 施工報告など

花びらのような形のヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、ジャガー XE のオーナー様。

高速道路を走行中に飛び石被害、運転席から見て右上あたりに花びら状のヒビが発生しているとのご相談です。

かなり激しく割れています (*_*;

拡大して詳しく見てみます。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」は深く穴が開き、花びらのような面状の割れと、放射状の線ヒビがたくさん・・・

飛び石被害で見られる典型的な割れ方の1つで、このパターンはリペア後も花びらの周辺部に比較的痕跡が残りやすいです。

悪化させないように気を付けながら、1時間程の施工でリペア完了となりました (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

衝撃点や花びらだった部分の輪郭に透明の痕跡が見られますが、しっかり樹脂を入れて硬化させてありますのでご安心下さい (‘◇’)ゞ

これでヒビが伸びて悪化するリスクは大幅に低減できていますので、すぐに今まで通りお乗り頂くことができます。

しっかりとリペアを行うと、強度が高まるだけでなく見た目も大幅に改善するのが嬉しいポイントですね。

ヒビが大きくなってしまうとリペアできないので、高額なガラス交換になってしまいます。もしも飛び石被害に遭ってしまったら、放置せずにできるだけお早めにご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ