BLOG 施工報告など

ドア縦スジ凹み&フロントガラス飛び石ヒビ

本日のご依頼は、BMW Z3 のオーナー様。

助手席ドアに縦向きの凹みと、フロントガラスに飛び石ヒビがあるとのことでご来店頂きました。

まずはドアの凹みから。

ドアの前方、ドアミラーの下に、10cmを余裕で超える長い縦スジ凹み ( ;∀;)

ドアパンチ被害と思われますが、かなり目立つ凹み方です…

ドアパンチ被害、相手のドアが後部座席ドアだった場合は゛点”で押されることが多いのでエクボ状の凹みになりやすく、相手側のドアがフロントドアだった場合は゛線”で押されることが多いので今回のような縦スジ凹みになりやすいです。

これだけ長い凹みだと、ドア裏側に補強が接着されていたり構造物があったりして途中のどこかが押せない(ツールが届かない)ケースが多いのですが、今回は不幸中の幸いで押せない場所が無かったのでキッチリ仕上げることができました (^^)/

もちろんパテ埋めや再塗装は行っていないので、オリジナル塗装のまま。お車の価値が保たれています。再塗装をしたくないお車は、デントリペアで対応できると嬉しいですね!

続いて、フロントガラスのリペアに移ります。

ルーペで拡大しています

フロントガラスの中央付近、石が当たった「衝撃点」が3カ所の複雑な飛び石ヒビです (*_*;

リペアがかなり難しいヒビなので、一般的には「NG」と言われてしまう割れ方。ということでオーナー様もガラス交換をするつもりだったそうですが、当店ではこうしたヒビもリペア可能です。

ということで、リペアスタート!

やはりなかなか樹脂が入らなかったり施工工程が複雑だったりと難しい施工でしたが、無事にリペア完了です (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

当店はリペア専門店ですので、打点が複数ある複雑なヒビや縁に近い位置でも対応できます。お困りの際にはお気軽にお問い合わせ下さい (^^)

ボディもフロントガラスもキレイになって、気持ちもスッキリ!

今回の施工時間は、ドアの凹みで2時間程度、ガラスのリペアで1時間半程度でした。少しお待ち頂ければ当日終了するので乗って帰ることができるのもデントリペアの魅力です。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ