BLOG 施工報告など

大き目パーシャル&線ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、アウディ A6アバント のオーナー様。

フロントガラスに飛石被害とのご相談。「小さいです」と仰っていましたが・・・

けっこうクッキリしたガラス内部の面割れ(黒く見える部分)です。

拡大して詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

メインの面割れ(黒く見える貝殻状の部分)は飛び石被害では頻度の高い割れ方。ただ、良く見ると上方向と右方向に線ヒビが2本併発しています。しかも結構長くて危険度高め (-_-;)

この線ヒビの先端までしっかり樹脂を入れないと強度が高まりませんが、あまり圧力をかけるとリペア中にもヒビが伸びてしまうリスクがあるので慎重に施工する必要があります。

線ヒビの様子を見て力加減を調整しながら、60分程で無事に施工完了となりました (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

施工が完了すると、上の写真のように樹脂が入った痕跡だけが残ります。

樹脂を完全に硬化させてあるので、「ヒビが悪化してガラス交換」というリスクは大幅に低減。

見た目も改善でき、車検もOKです (^^)/

ヒビが伸びてしまったり内部に汚れが入ってしまうとリペアできなくなることもあるので、飛び石被害に遭ってしまったら、ご自身では手を付けずにできるだけお早めにご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ