BLOG 施工報告など

ガラスの隅に激しいヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン ティグアン のオーナー様。

運転席から見て右下の角あたりにヒビ割れとのご相談です。

ご覧のようにフロントガラスの隅、ガラスの詳細が印字されているすぐ横に大き目のヒビ (*_*;

ルーペで拡大して詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

ガラス内部に、面の割れと線ヒビがたくさんあります。

長い線ヒビもたくさんあり、これは苦戦しそうな予感… (>_<)

というのも、フロントガラスは縁に近付くほど強度が低くヒビが悪化しやすいのに、今回のような長くて派手なヒビは高めに圧力をかけないと樹脂が浸透していかないタイプ。

「しっかり樹脂ははいるけれどもヒビは悪化させない」という繊細な施工が必須となります (^^;)

そもそも端にあるヒビは「リペアできません」と言われることが多い位置ですが、当店は゛リペア専門店”でならではの専用器具と経験で、こうした場所でも対応致しますのでご安心下さい。

ルーペで拡大しています

60分程の施工で、ヒビを悪化させることなくリペア完了 (^^)/

全ての隙間に隅々まで樹脂を入れて硬化させたので、格段に強度が高まりました。ヒビが伸びて「ガラス交換」となるリスクを最小に抑えることができ、見た目も大幅に改善、車検もOK。

これで安心してお乗り頂けますね!

硬貨で隠れる程度の大きさまでであれば、フロントガラスの中央でも端でも黒い部分でも、ほとんどのケースでリペア可能です。

「ガラス交換しかないのかなぁ・・・」

とお困りの際には、できるだけお早めにご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ