BLOG 施工報告など

Cピラーに凹み

本日のデントリペアご依頼は、マツダ MAZDA3 のオーナー様。

Cピラーに、原因不明の小さなエクボ状凹みを発見したとのご相談です。

Cピラーの中でも上の方なのでドアパンチされるような位置ではないし、手を付いたような凹み方でもないし・・・

確かに「どうやってできたの??」と言いたくなる凹みですね (-.-)

「ピラー」と呼ばれる場所は、内部が筒状の構造になっていて裏にリペアツールを入れられないケースがほとんど。

今回は凹みが浅く塗装傷も無いので、表面から引き出す「プーリング」という施工方法でリペアすることになりました。

30分程度の施工で、気になる凹みがスッキリ解消しました (^^)/

オーナー様、直っていく様子をご覧になっていましたが、

「直ってる・・・不思議だ・・・ 」

とのお言葉 (^^)v

小さな凹みでも気付いてしまうと気になって仕方ない…。そんなオーナー様のお悩み、デントリペアで解決できて良かったです (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ