BLOG 施工報告など

運転席ドアにエクボ状凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ヴェルファイア のオーナー様。

運転席ドアの端の方にエクボ状凹みがあるとのご相談です。

ドアの真ん中より少し下の高さで、スライドドアに近い位置。

縦向きに芯のある2cm程の凹みです。

大きな凹みではありませんが、運転席ドアなので乗り降りの際に目についてしまいますね… (>_<)

この凹みの場所は、パネルが車内側にカーブしている位置で、外側へ膨らんだパネルよりもリペア難易度が高い場所。

ツールアクセスが良好ではない位置だったので少し時間がかかってしまいましたが、無事に仕上がりました (^^)/

これでもう気になってしまうこともありませんね!

今回はなかなか難しい位置で1時間半ほどかかってしまいましたが、条件の良い場所であればこのサイズの凹みは大抵60分以内で施工終了できます。

小さな凹み、「直そうか・・・でも板金するほどでも…どうしよう…」

と、そのままになっていませんか??その凹み、デントリペアで復元できるかも知れません。

塗装を維持したまま凹みを直す技術はデントリペアだけ。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ