BLOG 施工報告など

前後ドアを一気にリペア!

本日のデントリペアご依頼は、スバル レヴォーグ のオーナー様。

車の右側(運転席側)のフロントドア、リアドアに、それぞれ複数の凹みや出っ張りが… ( ;∀;)

6時間程お預け頂き、一気にリペアです (^^)/

■フロントドア前方、ミラー下に出っ張り

 

■フロントドアのプレスライン

 

■フロントドアの後ろ側、ドアノブの下あたり

 

■リアドアのプレスラインに複数の凹み

 

デントリペアの基本は専用工具で裏から押し出す方法ですが、裏側に補強やパーツがあってどうしても裏から押せない場所は表面から引き出す「プーリング」という工法を使いました(一番上の゛出っ張り”は、表面から叩いて整えました)。

ディーラーさんでは「ドア2枚とも交換」という判定だったとのことですが、デントリペアで修復できたことで時間も費用も大幅に節約できています。デントリペアでは再塗装等は行わないので、ドア交換や塗装の塗り直しで懸念される「色ズレ」も心配ありません (^^)/

同じように見える凹みがであっても、車種や凹みの位置・形によってリペアできるものとできないものがあります。施工可否はリペア技術者でないと判断できないので、お困りの際にはお気軽にご相談下さい (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ