BLOG 施工報告など

ドアノブ横に深い凹み

本日のデントリペアご依頼は、レクサス IS のオーナー様。

助手席ドアのアウターハンドル近くに鋭い凹み「シャープ・デント」です。

深い凹みの右上、僅かな塗装傷があるところも少し凹んでいるので、両方同時にリペアします!

工具アクセスは問題無ナシ。きちんと裏から押せる位置でした。

どちらの凹みも裏から押し出し、表面から整え、このように仕上がりました。

擦り傷のような塗装傷のみ残っていますが、凹みが無くなったので目立たなくなりました (^-^)

ドアハンドル近くはどうしても目に入ってしまう位置なので、小さな凹みでも気になってしまいますね。

お車の小さな凹み、デントリペアで復元できれば時間も費用も抑えることができ、塗装もオリジナルのまま保たれます。

「この凹み、デントリペアできるかな?」

と思ったら、ご自身で判断することは難しいと思うので、お気軽にご相談下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ