BLOG 施工報告など

塗装に剥がれのある深い凹み

本日のデントリペアご依頼は、フォルクスワーゲン GOLF のオーナー様。

運転席ドアに深めのエクボ状凹みがあるとのご相談です。

ドアミラーの少し後ろに、かなり深くて鋭い凹みです… (*_*)

凹み(歪み)のサイズは4.0cm弱。

拡大写真でも分かるように、凹みの中心部は少し塗装が剥がれてしまっています。

凹みの裏側に鉄骨などが無ければ凹みを戻すことはできますが、デントリペアは塗装を扱わないため、中心の塗装傷はこのままになります。この点をオーナー様に確認し、OKとのことで施工開始です!

幸いにもツールアクセスは良好、作業性の良い位置でもありましたので深い凹みのわりにはスムーズにリペアが進み、1時間程度で施工完了となりました (^^)/

この通り、キッチリ復元できました。

凹みが戻るとボディに映り込む景色が歪まなくなるので、多少の塗装傷があったとしてもそこに目が行かなくなり、かなり目立たなくなりますね (^^)/

残ってしまっても許容できる程度の塗装傷なのであれば、ドア1枚を塗り直す修理よりもデントリペアで復元の方が圧倒的に早く、パテ痩せ・色ズレ等の心配もありません。

数センチのちょっとした小さな凹み、目立たないけど気になっている凹み・・・

その凹み、デントリペアで直せるかも知れません。拝見してリペア可否をお伝えしますので、まずはお気軽にご相談下さい (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ