BLOG 施工報告など

運転席正面にパーシャル・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、スバル XV のオーナー様。

運転席の目の前に飛び石ヒビとのご相談です。

ルーペで拡大しています

「パーシャル・ブレイク」と呼ばれる、三日月形の内部面割れ。飛び石被害で典型的なヒビ割れです。

黒く見えている部分が、ガラス内部に発生している空間です。

写真上部に見える白い点は、表面だけが欠けた「チッピング」。強度的にも車検もこのままで問題ないので、今回はヒビの方だけリペアを行います。

線ヒビを伴っていないので、リペア後の痕跡が少なく済みそうです !(^^)!

ルーペで拡大しています

60分程の施工で、しっかりリペアできました。

ヒビの隅々まで樹脂が浸透すると黒く見えていた部分が消えるので、見た目が大幅に改善されます。

痕跡は、石が当たって穴が開いていた部分と、ヒビの輪郭にうっすら透明な線が残る程度。

これで強度が高まったので、ヒビが悪化するリスクは大幅に低減。ほとんどのケースで車検も通ります (^^)/

特に今回は運転席の目の前だったので、痕跡が比較的少なく済むヒビで良かったです (^-^)

飛び石被害によるヒビ、放置すると悪化してリペア不可能となることも珍しくありません。できるだけお早めにリペアした方が良いので、被害に遭ってしまったらお気軽にお問い合わせ下さい。

※当店ではフロントガラス周辺部や黒い枠の部分にできたヒビ、複数の衝撃点を持つ複雑な飛び石被害でも、硬貨で隠れる程度までのサイズであれば対応できます。施工費は場所・車種に関わらず一律料金となっておりますのでご安心下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ