BLOG 施工報告など

フロントガラス下部の飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ ヴィッツ のオーナー様。

フロントガラスの下の方、ワイパーの近くに飛石被害とのこと。

フロントガラス周辺部分の飛び石ヒビをリペアする業者がなかなか見つからないとのことで、当店にご相談頂きました。

「パーシャル・ブレイク」という典型的な内部面割れですが、なにやら下方向に線ヒビもありそう (>_<)

拡大して詳しく見てみます。

ルーペで拡大しています

やはり線ヒビが併発しています。この写真ではうまく写っていませんが、画面左下へ向かう線ヒビもありました。

ワイパーのすぐ上くらい、「デフロスター」というエアコン吹き出し口の真上の位置でしたが、当店ではこうした位置のヒビでも問題なく施工できますのでご安心下さい (^-^)

施工時間は特殊なケースでない限り60分程度。施工後はすぐにそのまま乗ってお帰り頂くことができます。

ルーペで拡大しています

リペア後は、このような透明の痕跡になります。黒い部分が消えて透明になるは、きちんと樹脂が入って空間が埋まった証拠。これで強度が高まり、ヒビが悪化するリスクを大幅に低減することができます。

しっかりリペアを行うと見た目も改善し視界を妨げることが無くなるので、ほとんどのケースで車検も大丈夫です (^^)/

悪化してしまう前にリペア。放置するとヒビが伸びてしまい、最悪は高額なガラス交換になるケースも珍しくありません。飛び石被害に遭ってしまったら、できるだけお早めに専門店へご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ