BLOG 施工報告など

運転席前にパーシャル・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ ノア のオーナー様。

飛び石により線のようなヒビが発生しているとのご相談です。

石が当たって穴が開いている「衝撃点」から、三日月形の「パーシャル・ブレイク」が発生しているようです。

拡大してさらに詳しく見てみます。

ルーペで拡大しています

この写真で「への字」のように黒く見える形がパーシャルブレイクと言う内部面割れ、そして上に2本の線ヒビも伴っています (>_<)

まずは衝撃点を整えて乱反射を抑え、適切な圧力を見極めて樹脂を圧入&空気の吸引。

硬貨で隠れる程度のサイズまでのヒビであれば、よほど複雑でない限り60分前後の施工でリペア完了します (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

きちんと樹脂が入ると強度が高まるだけでなく、黒く見えている部分が透明になるので見た目も大幅に改善します。特に運転席前など視界に入る位置では、見た目の改善は嬉しいですね!

施工後は、「衝撃点」の穴を埋めた痕跡と、線ヒビだった部分に透明のスジがうっすら残るイメージ。

悪化してしまってからではリペアできないので、被害に遭ってしまったらできるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ