BLOG 施工報告など

スライドドア後方にドアパンチ被害

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ノア のオーナー様。

右スライドドアに、ドアパンチ被害と思われる凹みがあるとのご相談です。

スライドドアの後ろの方に、3cm弱の凹み (>_<)

凹み方や凹みの高さから、ドアパンチ被害であることに間違いなさそう…

幸い塗装傷はほぼ無いので、ツールさえ届けばキッチリ復元できそうです・・・

が、ちょうど凹みの裏に補強の鉄骨が張り付けられている場所で、裏から押せない ( ;∀;)

でも、凹みができているのは補強の下端ギリギリくらいの場所なのでなんとかなりそう…

補強の下方から、補強と外鉄の隙間に滑り込ませるような工具を入れて、ギリギリですが凹みを押すことができました!

ツールが届けば大丈夫。

1時間弱で施工完了です~ (‘◇’)ゞ

使えるツールが限られるリペアでしたが、横でずっと作業をご覧になっていたオーナー様にもご満足頂けたようで良かったです (^^)

「そのまま気にしないようにしようかとも思った」

と仰っていましたが、これくらい凹んでいるとやっぱり気になりますよね (^^;)

デントリペアで対応できたことにより、板金塗装など大掛かりな修理をせずに復元できて、時間も費用も抑えることができます。

こうした凹みこそ、デントリペアでの復元が最適な方法ですね!

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ