BLOG 施工報告など

ハイエース 飛び石被害で線ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ ハイエース のオーナー様。

フロントガラス真ん中よりやや下の位置に飛び石ヒビが発生しているとのご相談です。

横一直線の「ストレート・ブレイク」でしょうか。

拡大してさらに詳しく見てみます。

ルーペで拡大しています

一本の線かと思いきや、斜め上向きにもう一本短い線ヒビが (*_*)

ストレートブレイクは飛び石ヒビの中でも広がりやすい危険なヒビですが、実はリペア樹脂が入りにくいヒビでもあります。。。

入りにくいからと言ってむやみに圧力を高めるとリペア中にもヒビが伸びてしまうので、様子を見て加減しながら慎重な施工が求められます。

ルーペで拡大しています

施工時間は、特殊なケースでなければ60分前後。施工後はしっかり硬化させてあるのですぐに乗ってお帰り頂けます。

施工後は、写真のように透明の痕跡が残りますが、これが正常なのでご安心下さい (‘◇’)ゞ

(痕跡も気になるという方は、ガラス交換をご検討下さい)

ヒビが一気に広がってしまうリスクが低減し、ほとんどのケースで車検もOK!

当店は゛リペア専門店”。ガラス交換は行っておりません。従って、安易にガラス交換をお勧めすることはありません。

全体が硬貨(またはペットボトルのフタ)で隠れる程度のサイズまでであれば、ガラスの縁に近いヒビや黒い枠の部分でも、石が当たった「衝撃点」が2打点のヒビでも、リペアできます。

お困りの際には、ガラス交換してしまう前に一度ご相談下さい (^-^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ