BLOG 施工報告など

小さなパーシャル・ブレイク

本日のウィンドウリペアご依頼は、アウディ Q5 のオーナー様。

フロントガラス助手席側の上の方に飛び石被害とのご相談です。

石が当たった「衝撃点」を中心として左右に内部面割れが発生する「パーシャル・ブレイク」というタイプのヒビです。

拡大して詳しく見てみましょう。

ルーペで拡大しています

ヒビの全体サイズは小さいものの、ガラスが欠けてしまっている「衝撃点」がやや大きいです。

パーシャルブレイクは飛び石被害で比較的多い割れ方ですが、リペアすると見た目もかなりキレイに仕上がるという特徴があります。

ルーペで拡大しています

1時間程の施工で完了しました (‘◇’)ゞ

フロントガラスのリペアは樹脂で固めて強度を高めることが目的ですが、結果としてこのように見た目も大幅に改善できます。

「こんなにキレイになるんだ!」

と、オーナー様 (^^)/

痕跡の残り具合はヒビの形にもよるのでケースバイケースですが、今回のようなヒビは痕跡が比較的残りにくい割れ方です。

これで強度が高まり、車検もOK。

ヒビが大きく広がってからではリペアできないので、発見次第できるだけお早めにご相談下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ