BLOG 施工報告など

フロントガラスの角近くに飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ エスティマ のオーナー様。

助手席側の下の方に飛石被害とのご相談です。

ヒビ自体は小さいですが、ご覧の通りガラスの端の方。助手席から見ると左下の角の部分です。

こうした位置では「リペア不可」と言われてしまうケースが多いようですが、かといって放置するとヒビが広がってしまう可能性があります。

拡大して詳しく見てみましょう。

ルーペで拡大しています

小さいながら、複数の線ヒビが発生しています (*_*)

講師線ヒビはいつ伸び始めるか分からないので、できるだけ早くリペアした方が良いです。

当店ではこうした位置のヒビでもリペア対応しておりますのでご安心下さい (^-^)

ルーペで拡大しています

全てのヒビの先端まで樹脂が浸透しました。

これで悪化のリスクは最小限に抑えられました。ついでに見た目も目立たなくなるのは嬉しいですね!

硬貨で隠れる程度のヒビに対してリペアを行うと、ほとんどのケースで車検も通るようになるので、このまま安心してお乗り頂けます。

飛び石ヒビ、ガラス交換を決めてしまう前にリペアできるかどうかご相談頂ければと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ