BLOG 施工報告など

後席ドアプレスラインに凹み小

本日のデントリペアご依頼は、マツダ デミオ のオーナー様。

右後席ドアの小さな凹みがあるとのご相談です。

後席ドアの上部プレスライン上に、小さな凹みがあります (>_<)

「小さいけれど、一度気付いてしまうと気になって…」

と、オーナー様。

そのお気持ち、とても良く分かります。特に右側のドアなので運転席に乗り降りする際にも目についてしまう場所だと思います。

でもご安心下さい!こうした塗装傷の無い小さな凹みこそ、デントリペアの専門分野。再塗装等は行わずに短時間で元通り復元できます (‘◇’)ゞ

ツールアクセスの良しあしにもよりますが、このレベルの凹みであれば通常1時間かからずに施工終了します。

凹みがあったなんてウソのようにスッキリ解消 (^^)/

もう気になってしまうことも無くなりますね!

こうした凹み、

「諦める」か、「板金修理」

という選択肢しかないと思われがちですが、デントリペアをご存知であればササッと元通り (^^)v

デントリペアは特性上、凹み・位置によって施工できるケースと対応できないケースがございますので、施工可否判断やお見積りには必ず実物確認が必要となります。

お電話やお写真付きメールで「できますか?」「概算は?」とご質問頂くことが多いのですが、恐縮ながら「明らかに不可能」というケース以外は実物を見てみないと判断できません。

※料金表はHPの「凹みを直す」に掲載しておりますのでご参照下さい。

その代わり、お持ち込み頂ければその場ですぐにリペアできることもありますので、まずはご来店ご予約をお願い致します。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ