BLOG 施工報告など

フロントガラス下の方に激しいヒビ割れ

本日のウィンドウリペアご依頼は、BMW 3シリーズ のオーナー様。

運転席前の下の方、飛び石被害で大ヒビができているとのご相談です。

ワイパーから上に15cmくらいのところ。大きな面割れです (*_*;

拡大して詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

石があったた「衝撃点」、ガラスが大きく欠けて穴が開いています。

面割れと、「スター・ブレイク」と呼ばれる放射状の線ヒビが併発しており、全体のサイズは500円玉をはみ出るくらい。かなり激しいヒビなので、リペアするというショップは恐らく少ないと思います (-_-;)

重症な割れ方なので、通常よりも痕跡が残るということをお伝えしたうえで施工開始!

ルーペで拡大しています

1時間程の施工で無事にリペアが完了しました。

これで「ガラス交換」とならずに、このままお乗り頂けます (^^)/

このくらいのサイズがリペアできる限界なので、もしこれ以上悪化していたらリペア不可能となるところでした。

飛び石ヒビは放置すると悪化してしまうケースが多く、悪化してからではリペアできなくなり「ガラス交換」となります。全体のサイズが2.5~3.0cmくらいまでであればほとんどのケースでリペア可能ですので、悪化する前に、できるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ