BLOG 施工報告など

強烈ドアパンチ縦スジ凹みをリペア

本日のデントリペアご依頼は、BMW 5シリーズ のオーナー様。

助手席ドアにドアパンチ被害、縦に長い凹みができているとのご相談です。

これはかなり強烈 ( ;∀;)

助手席ドアの後ろ寄りに、クッキリ縦向きの凹み。長さは8cm超。

じつは、デントリペア可否を左右するのは凹みの大きさよりも凹んでいる位置です。この凹みの場所、内部にちょうど補強がありそうな雰囲気…

上から下まで、どこか1カ所でも押せない場所があるとキレイに復元できません。

恐る恐るツールアクセスを確認したところ、なんとバッチリ押せることが判明 (^^)/

こうした線状の凹みは寸分たがわず正確に線を押し出していく必要があるため、集中して慎重に施工していきます。

施工すること2時間程で、無事リペア完了となりました (‘◇’)ゞ

毎日お車を使うとのことでしたので、数日預けてしまう必要の無いデントリペアは最適な選択だったと思います。

デントリペアなので、もちろんパテや再塗装は行っておらず、オリジナルのまま復元。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ