BLOG 施工報告など

ドアハンドル下に小さな凹み

本日のデントリペアご依頼は、プジョー 5008 のオーナー様。

助手席ドアのハンドル下に小さな凹みがあるとのご相談です。

「コツン」と軽く突かれたような小さな凹み。

小さいながら「芯」のある凹みなので、大きさのわりに目立ってしまう凹み方です (>_<)

デントリペアでは、こうした小さな凹みを裏から押し出して精密に整えていきます。塗装の「肌」と言われる塗装の凹凸まで再現するので、ツールさえ届けばこうした小さな凹みはすっかり元通りに復元できます。

今回の凹みはツールアクセス良好 (^^)/

裏からきちんと押せたので、短時間でキレイに仕上がりました。

もう、どこが凹んでいたか全く分かりません。凹んでいたことがウソのようですね (^^)v

  

気になりつつもそのまま放置している凹み、ありませんか??

「板金修理するほどでも・・・」

「こんな小さな凹み直せるの??」

「時間も金額も大掛かりになるのは避けたいし・・・」

という凹みでお悩みでしたら、是非デントリペアでの復元をご検討下さい。

オリジナル塗装を維持したまま修復するので、何日間もお車を預ける必要はありません。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ