BLOG 施工報告など

フロントフェンダー上部に凹み

本日のデントリペアご依頼は、マツダ CX-3 のオーナー様。

左フロントフェンダーに寄りかかってしまい凹みができてしまったとのご相談です。

確かに、フェンダー上部のボンネット近くが凹んでいます (*_*)

体で押してしまった凹みなので塗装傷や「凹みの芯」はありません。

どこからツールアクセスしようかと考えていたら、ボンネットを開けた脇のところからちょうど凹みを押すことができました (^^)/

この凹み以外にも、周りにいくつか浅く凹んでいる部分があったので、同時にリペアしておきました (‘◇’)ゞ

こうした凹み、板金塗装やパネル交換といった大掛かりな修理をしなくても、デントリペアで元に戻すことができます。

デントリペアなら1~数時間で施工完了するので、何日もお車を預ける必要が無いのも嬉しいポイント。

修理方法ごとにそれぞれ特徴があるので、デントリペアで復元できる凹みはデントリペアで、できない凹みは板金塗装やパネル交換で修理、というように選択して頂くと良いと思います。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ