BLOG 施工報告など

運転席前に2打点の飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ プリウス のオーナー様。

運転席前に飛び石被害でヒビが発生しているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

黒く見える内部面割れ「パーシャル・ブレイク」と、向かって左側に線ヒビも発生しています (>_<)

石が当たった「衝撃点」は、大きく欠けている中央部と、面割れの右端にも・・・。

左に伸びる線ヒビは特に危険度の高いヒビなので、すぐにリペアしないと悪化してしまう(どんどん伸びてしまう)可能性があります。

複数打点のリペアはちょっとタイヘンですが、60分程の施工で無事にリペア完了しました (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

リペア後は、このように衝撃点だった部分や線ヒビだった部分に透明の痕跡が残りますが、これが正常なのでご安心下さい。

ガラス内部に発生していた「空間」が全て樹脂で満たされると黒い色が消えるので、強度が高まるだけでなく見た目も大幅に改善されます。特に今回のように視界に入る位置では嬉しいですね!

この状態であれば、もちろん車検も大丈夫。このまま安心してお乗り頂けます。

ヒビは数日放置するだけで広がてしまうことも珍しくありません。悪化する前(全体が硬貨で隠れる程度)であればガラスの周辺部分や複雑なヒビでもほとんどのケースで対応できますので、お早めにご連絡下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ