BLOG 施工報告など

飛び石で面割れ+欠け

本日のウィンドウリペアご依頼は、スズキ スペーシア のオーナー様。

運転席の前、下から20cmくらいの位置に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」が2カ所あります。白く見える衝撃点は、ガラス表面が砕けて穴が開いている場所。

上の衝撃点はヒビが発生しておらず欠けただけの「チッピング」、下の衝撃点からは黒く見えるガラス内部の面割れ「パーシャル・ブレイク」が発生しています。

リペアしないと悪化の危険があったり車検に通らなかったりするのは下のヒビ。チッピングはそのままでも大丈夫ですが、今回はチッピングも比較的大きく目立つので両方同時に施工することに。

60分程の施工時間で完了です (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

面割れが樹脂で埋まると黒い色が消えるので、かなり目立たなくなります (^^)/

衝撃点だった場所は透明の痕跡となり、車内から見ると雨粒が付いているような見た目に変わります。

これで強度が高まり、見た目も改善、車検もOK! このまま安心してお乗り頂けます。

飛び石ヒビは放置して悪化してしまうとリペアできなくなる(=ガラス交換になる)ケースも珍しくないので、できるだけお早めのリペアがお勧めです。

ガラスの縁に近い場所、黒い枠、2打点など、難しいヒビでも硬貨で隠れる程度までのサイズであればほとんどのケースでリペア対応できますので、ガラス交換前に一度ご相談下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ