BLOG 施工報告など

ガラス下部に2打点ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、BMW MINIクロスオーバー のオーナー様。

フロントガラス下部、ワイパーのあたりに飛石被害とのご相談です。

フロントガラス下端にある黒い枠のすぐ上に、隣接して2カ所の飛び石ヒビ (*_*;

拡大して詳しく観察します。

ルーペで拡大しています

2つのヒビが、ガラス内部で繋がっています。

この位置(ガラスの縁付近)、この割れ方(繋がっている2打点)、かなり危険でリペアもリスクを伴います。

これ以上悪化して広がってしまうとリペアできなくなる可能性もあるため、考えられるリスクをご説明差し上げたうえで施工開始 (‘◇’)ゞ

ウィンドウリペアは通常60分程度、複雑なヒビや今回のように複数の衝撃点がある場合には90分程度の施工となることが多いです。

ルーペで拡大しています

悪化することなく、無事にリペア完了です (^^)/

全てのヒビに樹脂が入って硬化しているので強度が高まり、悪化のリスクは最小限に抑えられています。

見た目も大幅に改善し、

「こんなにキレイになるの!?」

とオーナー様。

この状態なら車検も大丈夫。このまま安心してお乗り頂けます。

実はこのヒビ、他店では断られてしまったとのこと。冒頭でもお伝えしたように位置もヒビの形状も厳しいヒビなため、こうした飛び石ヒビのリペアを行う業者さんは少ないと思います。

ガラス交換をしてしまう前に当店を探し当てて頂けて良かったです (^^)

全体が硬貨で隠れる程度までのサイズであれば、ガラスの縁に近い位置でも複雑な線ヒビでもほとんどのケースでリペアできますので、まずは当店までご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ