BLOG 施工報告など

アルミドアに軽度ドアパンチ被害

本日のデントリペアご依頼は、BMW X3 のオーナー様。

助手席ドアの真ん中あたり、映り込む景色が歪むので、浅い凹みがあるのではないかとのご相談です。

ドア正面から見たら分からない程度の浅いものですが、確かに凹みがあります。

縦向き2.8cmの凹みで、その形から恐らくドアパンチ被害によるものと思われます ( ;∀;)

ツールアクセスは問題ナシでしたが、こちらのお車のフロントドアはアルミ材。通常の鉄板とは特性が違うので少しコツが必要。鉄板よりも厚いので、復元するにはいつもより強い力で押さなければなりません。

とはいえ、塗装傷も「芯」も無い浅い凹みでしたので、施工時間30分程ですっかり元通りになりました (^^)/

再塗装せず短時間で元通り。これぞデントリペアの醍醐味!という感じです (^^)v

こうした僅かな凹みは「大掛かりな修理にするほどでもないから・・・」と、放置してしまいがち。

そんなお悩み、デントリペアで解決できるかもしれません。

「これは直せるかな?」と思う凹み、技術者が実際に拝見してお伝え致しますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい (‘◇’)ゞ

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ