BLOG 施工報告など

これもヒビ割れです

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ ハイエース のオーナー様。

運転席前あたりに飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

中心の白い点が石が当たった「衝撃点」で、ガラスに穴が開いている場所。

その上に黒く見える部分がガラス内部の面割れ。ガラス内部に空間が発生すると黒く見えます。

このタイプの内部面割れ、わりと多いケースですが、お問い合わせでは

「ヒビではない。傷のような感じ。」

と言われることが多いです。

なので、私は

「黒く見えている部分はありますか?」

と伺います。

黒く見えているならば、それは内部に空間が発生している、つまりヒビ割れです。

今回のメースも含め、ヒビが入っている状態では車検に通らないうえにいつ悪化してしまうか分からないのでリペアが必要。

リペアはほとんどの場合60分前後で完了します。

ルーペで拡大しています

黒く見えていた部分が透明になりました。ガラス内部に発生していた空間がきちんと樹脂で埋まったということです (^^)/

石が当たって穴が開いていた衝撃点もきちんと樹脂で埋めて固めますので、元の「穴」よりもだいぶキレイになります。

強度が高まるだけでなく見た目も改善、ほとんどのケースで車検も通るようになります (‘◇’)ゞ

飛び石被害にによるヒビは、放置していると悪化してガラス交換になったり、車検に通らなかったり。気付いたらできるだけお早めに専門店へご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ