BLOG 施工報告など

ストレートブレイク&チッピング

本日のウィンドウリペアご依頼は、BMW X6 のオーナー様。

フロントガラス中央付近に飛び石ヒビが発生しているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」が2カ所ありますが、上の方はヒビが発生しておらず表面だけの欠け「チッピング」。

下の衝撃点からは黒く見える一本線のヒビ「ストレート・ブレイク」が発生しています。

ストレートブレイクは非常に伸びやすく、リペア中にも伸びてしまうことがあるほど。

しかもヒビ割れパターンの中では最も樹脂が入りにくい(発生している隙間が狭い)ヒビ。じゃあ圧力高めで樹脂を押し込めばいいかと言うと、そもそもが弱いヒビなので圧入する力を間違えるとリペア最中に悪化してしまう… (-.-)

・・・という厄介な特徴のあるストレートブレイク、細心の注意を払って施工致します。

ルーペで拡大しています

黒く見えていたヒビに樹脂が入ったことで透明になり、かなり目立たなくなりました (^^)/

チッピングはリペアしなくても大丈夫なものですが、今回はヒビの近くにあったので同時に施工することに。こちらも白っぽい色が消えて目立たなくなりました。

これで悪化のリスクは最小限に抑えられ、車検もOK、安心してお乗り頂けます。

飛び石ヒビが発生してから放置すると、あっという間に悪化してしまう(リペアできない状態になってしまう)ケースも珍しくありません。被害に遭ってしまったら、できるだけお早めにご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ