BLOG 施工報告など

フロントフェンダーにドアパンチ凹み

本日のデントリペアご依頼は、フォルクスワーゲン up! のオーナー様。

左フロントフェンダーに凹みがあるとのご相談です。

明らかなドアパンチ跡…8cmに渡って凹んでおり、プレスラインも潰れてしまっています ( ;∀;)

幸い塗装傷が僅かなことと、フロントフェンダーは比較的ツールアクセスの良いパネルですので、キッチリ復元できそうです。

施工を始めてみると・・・想像よりも鉄板が柔らかくて少し戸惑う (^^;)

キッチリ復元できました (^^)/

ごく僅かな塗装傷だけになり、まさか凹んでいたなんて分かりませんね。

そして、凹みを詳しく見ていると、すぐそばに別の小さな凹みを発見したので、こちらも同時にリペア致しました。

施工時間は、2時間位はかかるだろうと予想していたものの、実際は作業性が良かったこともあり全部合わせて1時間程で済みました。フェンダー内側のカバー脱着などを含めても1時間半かからずに終了です。

仕上がりをご覧になり、

「え!?ウソでしょ???」

と、驚きのご様子 (^^)v

いくらなんでももう少し痕跡や歪みが残るものだと想像されていたそうで、予想外(?)の仕上がりだったようです。

「デントリペアで対応できなければ板金修理になるか・・・」と考えていらっしゃったとのことですが、デントリペアでキッチリ復元できたことで再塗装やパネル交換にならず、何よりも1時間少々で施工終了。

お役に立てて良かったです (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ