BLOG 施工報告など

フロントフェンダー大きな凹み

本日のデントリペアご依頼は、トヨタ ブレイド のオーナー様。

車を停めている間に、右フロントフェンダーに凹みができていたとのご相談です。

これはかなり強烈 (*_*;

フェンダーのプレスラインを挟んで上下に15cmくらい大きく凹んでいます。

幸い塗装傷は無いものの、凹んだことで周囲が盛り上がっています ( ;∀;)

フロントフェンダーは比較的ツールアクセスの良いパネルなので対応できる凹みも多いですが、このサイズとなると一筋縄にはいきません。

まずは裏から大まかに押し出してから、出っ張ってしまった部分を表面から整えて・・・

コツコツ施工すること2時間程でリペア完了となりました!

プレスラインが復元され、フェンダーパネルの元の曲面も復活 (‘◇’)ゞ

フェンダー裏に消音や制振のためにデッドニング材が貼られていたため細部を整えるのに苦労しましたが、どうにか形になりました。

施工前には

「さすがにこれで乗っているのは恥ずかしい…」

と仰っていたオーナー様、これで人目を気にすることも無くなりそうですね!

デントリペアによる修復なので、もちろんパテや再塗装はナシ、元の塗装のまま復元しています。

デントリペア施工が可能かどうかは実際に拝見しないと判断できませんので、気になる凹みがある時はお気軽にお問い合わせ下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ