BLOG 施工報告など

運転席側の端近くに飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ プリウス のオーナー様。

運転席側の端から10cmくらいの場所に飛び石ヒビが発生しているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

中心の白い部分は石が当たった「衝撃点」で、ガラスが砕けて穴が開いています。そのまわりに黒っぽく見える部分は「パーシャル・ブレイク」といい、ガラス内部の面割れ。飛び石被害で多いパターンの1つです。

パーシャルブレイクは施工後のリペア痕が少なく、かなり目立たなくなるケースが多いです。早速リペア開始!

通常60分前後で施工終了となります。

ルーペで拡大しています

今回も痕跡少なめの仕上がりになりました (^^)/

隅々まで樹脂が浸透したことでヒビ割れ部分の強度が高まるため、悪化のリスクを低減することができます。さらに、樹脂が入ることで見た目も大幅に改善され、ほとんどのケースで車検も大丈夫。

悪化してからではリペアできないので、発見したらできるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ