BLOG 施工報告など

黒枠部分に内部面割れ+線ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、レクサス NX のオーナー様。

フロントガラスの上の方に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

フロントガラスの中央上部、自動ブレーキのレーダー?カメラ??が付いている黒い枠の部分に内部面割れの飛び石ヒビです (*_*;

石が当たった「衝撃点」は黒い部分の中、そこから発生している面割れが黒い部分と透明の部分の両方にまたがっています。

また、見えにくいですが衝撃点から左上方向に線ヒビも併発しているのもお分かり頂けると思います。

こうした「フロントガラスの枠の部分」は、一般的には問答無用で

「リペアできません、ガラス交換です」

と言われてしまうようです。

当店は゛リペア専門店”としてのノウハウと機材があり、こうした飛び石被害も対応できますのでご安心下さい (^-^)

確かに難しいリペアではありますが、60分程の施工でリペア完了です。

ルーペで拡大しています

樹脂が浸透したことで、だいぶ目立たなくなりましたね!

ウィンドウリペアは「強度を高めて悪化を防ぐこと」が目的なので痕跡は残りますが、結果的に見た目も大幅に改善されるケースが多いです。

これでガラス交換せずにこのままお乗り頂けます。この状態ならばもちろん車検も大丈夫。

こうした難しい場所の飛び石ヒビでも、全体が硬貨で隠れる程度までのサイズであればリペアで済むかもしれません。諦めてしまう前に一度ご相談下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ