BLOG 施工報告など

助手席側に飛び石ヒビ割れ

本日のウィンドウリペアご依頼は、トヨタ エスティマ のオーナー様。

助手席側に飛石被害でヒビが発生しているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」が大きく欠けていて穴が大きい…

内部面割れがメインですが、細かな線ヒビもたくさん併発しており、かなり複雑な割れ方 (*_*;

衝撃点が大きいうえ線ヒビが多いので、リペア後も痕跡が残りやすいという点をお伝えしたうえでリペアスタート!

まずは衝撃点の大きな穴を綺麗に整えて、その穴から内部へリペア樹脂を圧入していきます。

施工時間は通常60分前後。施工後はすぐに通常通りお乗り頂けます。

ルーペで拡大しています

衝撃点の処理が少しタイヘンだったものの、きちんとリペアできました (‘◇’)ゞ

これで強度が高まるので、急に悪化してヒビが伸びてしまうというリスクは最小限に抑えられえます。

見た目も改善し、この状態であれば車検も大丈夫でしょう (^^)/

こうした飛び石被害によるヒビ、放置するとリペアできなくなることがあるので、発見したらできるだけお早めに専門店へご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ