BLOG 施工報告など

飛び石ヒビとチッピングを同時リペア

本日のウィンドウリペアご依頼は、メルセデスベンツ CLA のオーナー様。

フロントガラス中央付近に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

けっこう複雑なヒビ (>_<)

石が当たった「衝撃点」に穴が開き、そこから内部面割れと放射状線ヒビが併発しています。

また、面割れのすぐ下に白っぽく見えるものは、こちらにも石が当たったもののヒビは発生せず表面だけが欠けた「チッピング」。チッピングだけであればリペアの必要はありませんが、今回はヒビのリペアを行うのでチッピングも同時にリペアすることになりました。

ルーペで拡大しています

面割れの中に入っていた空気がなかなか抜けず苦戦しましたが、1時間程の施工でリペア完了しました (‘◇’)ゞ

リペア樹脂で硬化させてあるので強度が高まり、急に悪化してしまうリスクは大幅に低減されます。また、透明の痕跡は残るものの見た目も改善し、ほとんどのケースで車検もパスできるようになります (^^)/

飛び石ヒビは放置すると悪化してしまったり、内部に水分や油分が入ってしまうこともあります。悪化してしまうとリペアできなくなるので、発見したらできるだけお早めにご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ