BLOG 施工報告など

後席プレスラインの凹み

本日のデントリペアご依頼は、日産 ノートオーラ のオーナー様。

後席ドアのプレスラインに凹みがあるとのご相談です。

位置や形からして、恐らくドアパンチ被害による凹みだと思われます (>_<)

プレスラインが潰れてしまっているのと、その変形で鉄板が押されたことにより凹みの上が少し盛り上がってしまっています。

デントリペアで直せるかどうか、まずはツールアクセスを確認。。。

アクセス良好でしたので、きちんと復元できそうです (‘◇’)ゞ

すっかり元通りに (^^)/

プレスラインも復活し、凹んでいたなんてウソのようですね。

ツールアクセス良好で作業性の良い凹みでしたので想定よりもスムーズに施工できて、1時間弱のリペアでした。店内でお待ち頂いていたオーナー様、

「え?もうできたの??」

と驚かれたご様子。

条件が良ければ、今回のように短時間で完了できるのもデントリペアのメリットです。

いつの間にかできてしまっていた軽微な凹み、小さいけれど気になってしまう凹み、デントリペアで直せるかも知れません。

良く知られている板金塗装とは全く違う手法の直し方なので不安があるかも知れませんが、気になることはきちんとお答え致しますのでお気軽にご相談下さい (^^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ