BLOG 施工報告など

運転席前に複数打点の複合ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、ホンダ NBOX のオーナー様。

運転席前に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

石が当たった「衝撃点」が1ヶ所ではなく3ヶ所。

これはかなり複雑なヒビです (*_*;

ルーペで拡大しています

大きな衝撃点の上にさらに石が当たったことにより、上方へ線ヒビが伸びてしまったものと思われます。。。

情報へ伸びるヒビは途中で屈折していて、樹脂を浸透させるのがタイヘンそう… (-_-;)

通常60分程度で終わるリペアですが、こうした複雑なヒビでは90~120分くらいかかります。

ルーペで拡大しています

なかなか苦戦しましたが、無事にリペア完了です (‘◇’)ゞ

穴を埋めた痕跡と、線ヒビだった部分も透明な線になって、バッチリです!

これで強度が高まったので一気に悪化してしまうリスクは大幅に低減されました。

当店ではこうした複雑な飛び石ヒビや、ガラスの縁に近い部分のヒビでも対応しております。

ただし、悪化してヒビが伸びてしまうとリペアできなくなります(ガラス交換になります)ので、被害に遭ってしまったらできるだけお早めにご相談下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ