BLOG 施工報告など

デフロスターの上に飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、フォルクスワーゲン T6.1トランスポーター のオーナー様。

フロントガラスの下の方に飛石被害とのご相談です。

ルーペで拡大しています

ちょうど「デフロスター」というエアコン吹き出し口の真上で、ここは温度変化が大きい場所なのでガラスの膨張・収縮によってヒビが悪化してしまうリスクの高い位置。

写真では細いヒビが映りにくいのですが、この写真で見えるよりも実際はもう少し左右にヒビが伸びています (>_<)

すぐに施工しましょう!

ルーペで拡大しています

60分程の施工でこの通り。全てのヒビに樹脂が行き渡り、しっかり硬化させてあるので強度が高まりました (‘◇’)ゞ

これで急に悪化してしまうリスクは大幅に低減され、この状態なら車検も大丈夫 (^^)/

危険度のが高い位置のヒビでしたが、こちらのお車は珍しい車種なので、悪化してからガラス交換をしようにもすぐにはできなかっただろうと思われます。ヒビが伸びてしまう前にご来店頂けて良かったです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ