BLOG 施工報告など

運転席前の小さめ飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、テスラ モデル3 のオーナー様。

運転席前に小さなヒビが発生しているとのご相談です。

全体で1.5cmくらいでしょうか。石が当たった場所から左右にヒビが発生しています。

こうした小さなヒビでも、放置するとあっと言う間に長く伸びてしまうケースも珍しくありません (>_<)

ガラス交換になってしまう前に、できるだけ早くリペアを行なって強度を高めておきましょう!

↑ルーペで拡大しています

リペア時間は通常60分程度。適切なリペアを行なうことで強度が高まり、悪化リスクが低減します。

強度が高まると同時に見た目が大幅に改善されるのも嬉しいポイントですね (^^)/

(どの程度の痕跡が残るかはヒビの形状次第なのでケースバイケースです)

フロントガラス周辺の黒い部分や2打点のヒビなど複雑なものでも、全体が硬貨やペットボトルの蓋で隠れる程度までのサイズであればほとんどのケースでリペアできます。

飛び石被害に遭ってしまったら、できるだけお早めにご相談下さい (^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ(10:00-18:00)