BLOG 施工報告など

ドアに鋭い凹み×2

本日のデントリペアご依頼は、フォルクスワーゲン ティグアン のオーナー様。

後席ドアに凹みが2つあるとのご相談です。

ドアの中央付近に、芯がある鋭い凹みが2つ (>_<)

硬くて重いものが当たった凹み方だなぁ…と思ったのですが、ゴルフバッグの底の部分を当ててしまったとのこと。

凹みを戻すこと自体は問題ないものの、芯の痕跡をいかに少なくできるか、という難しさのあるリペア。ツールアクセスは大丈夫なので早速施工に取りかかります!

施工時間は1時間ほど。心配していたよりも痕跡が残らず、どこだったか分からない状態に仕上げることができました。

オリジナル塗装を保ったままボディの凹みを直せるのはデントリペアだけ。ドアパンチ被害などの軽微な凹みや塗装傷の無い小さな凹みは、まずデントリペアで施工できるかご相談下さい。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ(10:00-18:00)