#ヒビ

  1. キレイに消えた飛び石ヒビ

    このブログで度々お伝えしている内容ですが、飛び石傷リペアの第一目的は「強度を高めてヒビの伸長を防ぐ」ことです。副次的効果として、きちんとリペアするとかなり目立たなくなりますが、それでも光の当たり方によって細い線や痕跡が残る場合が多いです。

    続きを読む
  2. 水が入ってしまったヒビ割れ

    本日は、スバル XVオーナー様より、ウィンドウリペアのご依頼。石が当たった“衝撃点”が大きく欠けてしまっていることに加え、面状の割れの中に水が侵入してしまっています (*_*;次の写真の囲みの部分に水分が侵入しています。

    続きを読む
  3. 第三京浜で飛び石…

    当店は横浜市緑区にあるため、東名高速や第三京浜、保土ヶ谷バイパスでの飛び石被害のご依頼が比較的多いです。今回のオーナー様も、第3京浜を走行中に飛び石に遭われてしまったとのこと (>_<)石が当たった“衝撃点”を中心に、面状の割れと星状の割れが複合しています。

    続きを読む
  4. エブリイ 飛び石

    本日ご依頼頂いたのは、スズキ エブリイのオーナー様。飛び石でヒビができてしまったとのこと。チョウチョのように黒く見えている部分は、ガラスの中にできた面状の割れ。ガラスの中に空気の隙間ができるとこのように黒っぽく見えるようになります。

    続きを読む
  5. 最後の砦なの??

    最近ご依頼頂いたウィンドウリペアから、「他店でお断り」されてしまったリペアを2件ご紹介。まずはこちら。お車はスズキのワゴンR。かなり激しく割れていますね (>_<)かなり複雑なヒビ割れで、面の割れのほか線の割れも無数に合わさっています。

    続きを読む
  6. パッソ 飛び石

    本日はトヨタ passoのオーナー様よりウィンドウリペアご依頼。朝お電話を頂き、急行しました。石が当たった“衝撃点”は上下2カ所。上の衝撃点からは面の割れと細いヒビが4本。下の衝撃点は、幸い表面だけ(チッピング)で、ヒビ割れはありません。

    続きを読む
  7. 珍しいウィンドウリペア

    本日は、たいへん珍しいウィンドウリペアの施工報告です。トヨタ エスクァイアのオーナー様より、ウィンドウリペアのご依頼。購入して1カ月くらいの新しいお車とのことですが・・・うーむ、比較的長い直線のヒビ。伸びやすく危険度高めなヒビ割れです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る お電話はこちらをタップ