BLOG 施工報告など

マセラティ 飛び石被害

本日のご依頼は、マセラティ グランスポーツ のウィンドウリペア。

ん~、カッコイイなぁ… (´▽`)

このお車の前身である「3200GT」に猛烈に憧れていた若かりし頃の記憶がフラッシュバックしてしまいました。

さて、飛び石被害とのことで早速拝見。

フロントガラス中央の上寄り、ちょうどルームミラーの前あたりです。

ルーペで拡大して見たのが次の写真。

面状の割れと、放射状の線ヒビが組み合わさっています。

「コンビネーションブレイク」という種類に分類される割れ方で、“危険度高&リペア難” という厄介な割れ方 (*_*;

まずは適した樹脂の硬さや色を選定。

そして樹脂を注入する圧力も細心の注意が必要です。

細いヒビが多かったので樹脂を浸透させるために少し長めにお時間を頂き、無事リペア完了 (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

強度が高まるとともに、見た目もかなり改善できました。

after写真のとおり、もともと線状のヒビだった部分は透明の(白っぽい?)線に変わります。

これで通常通り安心してお乗り頂けます。

ご依頼ありがとうございました (^-^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ