BLOG 施工報告など

典型的な面割れヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、スズキ スイフト のオーナー様。

「飛び石で、丸っぽい痕跡が…」とのご相談。

真ん中に白っぽく見える点が、石が当たった「衝撃点」。

その周りに、貝殻のように丸い面割れが見えます。

ルーペで拡大しています

典型的な飛び石ヒビの1つです。

このパターン、

「傷が…」

とお問い合わせ頂くことが多いのですが、傷ではなくガラス内部に面状の割れが発生し、空間ができてしまっています。

ガラス内部の割れなので、表面を触ってもツルツル。衝撃点以外は何もありません。

このタイプの割れは、リペアによって見た目もかなり改善します。

ルーペで拡大しています

「衝撃点」だった部分は水滴のような痕跡が残りますが、ガラス内部に発生していた「面割れ」は、ほとんど分からなくなります。

強度を高めるためのリペアですが、結果として見た目も目立たなくなるので嬉しいですね (^^)

飛び石被害に遭ってから時間が経つと、ヒビの内部に異物(雨水やウォッシャー液など)が入ってしまうことがあり、そうするとリペアが不完全になることもあります。

発見したら、できるだけお早めにご連絡下さい (‘◇’)ゞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ