BLOG 施工報告など

フロントガラス中央付近に飛び石ヒビ

本日のウィンドウリペアご依頼は、メルセデスベンツ Gクラス のオーナー様。

フロントガラス中央やや上部に飛び石被害、ヒビが発生してから数カ月経ってしまっているとのご相談です。

ルーペで拡大しています

「パーシャル・ブレイク」という内部面割れと、向かって左側に線ヒビが伸び始めています。

今まで悪化しなかったのはラッキーですが、左の線ヒビはいつ悪化してもおかしくない感じ・・・ (^^;)

発生から時間が経っていると内部に油分や撥水剤が浸入していることがあり、うまく樹脂が入るか心配ではありますが…

やらなければガラス交換しかないので、いざチャレンジです (‘◇’)ゞ

ルーペで拡大しています

やはり樹脂が入りにくい部分がありやや苦戦しましたが、通常より少し長めにお時間を頂き90分程で施工完了となりました。

これで強度が上がり、悪化のリスクは大幅に低減。見た目も改善し、これでガラス交換せずに車検も大丈夫です (^^)/

フロントガラスヒビは、放置するといつ悪化してしまうか分かりません。また、悪化しなくても車検前に

「え?このままじゃダメなの??じゃあリペアしよう。」

と思った時に内部に汚れが入っていると完全なリペアができないケースも ( ;∀;)

飛び石被害に遭ってしまったら放置せず、できるだけお早めにご相談下さい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業日カレンダー

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ