BLOG 施工報告など

プレスラインのドアパンチ凹み

本日のデントリペアご依頼は、jeep コンパス のリピーター様。

いつどこで凹んだのか分からない、とのことですが、位置的にも凹み的にも、ドアパンチで間違いなさそうです。

運転席側後の部座席ドア前方、プレスライン上にクッキリ縦向きの凹み (*_*)

プレスラインが凹むとその周囲が盛り上がるため、盛り上がってしまった部分も修正が必要です。今回の修正範囲は上下5.5cm。

「プレスラインの凹みもリペアできますか??」

と心配されていたオーナー様。

大丈夫です。お任せ下さい (^^)

塗装に傷が無かったので、どこが凹んでいたか分からない状態にまで復元できました (^^)/

この修復で、施工時間は1時間半くらい。何日間も車を預けることなく直せるのもデントリペアのメリットです。

「おー!凄い!ぜんぜん分からない!!」

とオーナー様 (^O^)/

今回もお役に立てて良かったです。

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ