BLOG 施工報告など

VOLVOドア凹み

VOLVOのXC-40バリバリ新車オーナー様よりドア凹みのリペアご依頼。

運転席ドア、後ろ寄りの下の方です。

納車間もないピカピカのお車、他の車に“コツン”と当てられてしまったとのこと (+_+)

パッと見は気付かないような浅い凹みですが、運転席ドアということもあり、乗り降りするたびに気になってしまう場所ですね (>_<)

ドアの凹みは窓ガラスと外板の隙間からツールを入れて裏から押し出す方法が基本。

窓からリペアできない場合はドア内張りを外してドア内側からツールアクセスすることになります。

今回の凹みの位置、どちらの方法になるか微妙な場所でしたが、ギリギリ窓から届きました ε-(´∀`*)

ツールが届いてしまえばこっちのもの。幸い塗装に傷がなかったので、しっかり復元することができました (^O^)/

1時間ほどの作業で、「全く分からない…(オーナー様)」という状態にリペアできました ♪

オーナー様、何度も「すごい」「すごい」と感動して頂けたご様子。

これでまたピカピカの新車に戻りましたね!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ