BLOG 施工報告など

典型的ストレートブレイク

本日は、飛び石傷の中でも典型的なヒビ割れの1つ

「ストレートブレイク」

のご紹介。

ストレートブレイク

石が当たった“衝撃点”からまっすぐ一文字にヒビが発生していますね。

このようなヒビを「ストレートブレイク」と呼びます。

ヒビはガラス内部に発生しているため、表面を触っても亀裂はありません。

ルーペで拡大して撮っていますが、写真のヒビは端から端まで1.5cmくらいです。

ちなみにこのお車は、スバル レガシー 。

【ストレートブレイクの特徴】

●放置すると伸びてしまう危険が高い

●リペアするとき、樹脂が浸透しにくい

●リペア後、ヒビだった部分は透明(白っぽい?)の線に変わる

 
リペアが完了すると次の写真のように仕上がります。

こうしてキッチリ樹脂を埋めておけば、ヒビが伸てしまうリスクは大幅に減少、このサイズなら車検も問題ありません。

このようなヒビを見つけたら、すぐにご連絡下さい。伸びてしまう前にリペアしましょう (^^)/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ