BLOG 施工報告など

ロードスターのビッグデント

本日は、マツダ ロードスター のオーナー様より

「リアクウォーターに凹みが…( ;∀;)」

とのご依頼。

いつどこで、どうやってできたのか分からないという大きな凹みがこちら。

ガーン! 

滑らかな面が美しいリアクウォーターが… ショックすぎます (+_+)

この場所、裏から工具は入らない位置。

それをご存知のオーナー様は

「デントリペアでは直せないと言われるかも…」と不安なご様子でご来店でした。

大きな凹みですが幸いにも塗装に傷が無いので、表面から引き出す「プーリング」という方法でのリペアをご提案。

プーリングのメリット・デメリットをお伝えしたうえで、GOサインを頂きリペアスタート!

とはいえ、ちょうどドアから続くキャラクターラインの嶺の部分。こういう部分は鉄板が硬いのでプーリングできちんと曲面を復元できるか… (-.-)

凹みの様子が分かるように様々な角度から写真を撮ったのでご覧下さい。

キレイなラインが復活です (^^)/

予定より大幅に時間オーバーしてしまいましたが、文句の一つも言わずに見守っていて下さったオーナー様、ありがとうございました!

これで愛車への愛情がまた復活ですね (^-^)

知ってて良かった、デントリペア♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
お電話はこちらをタップ